セビージャ、スペイン代表初招集のレアルMFオスカルを完全移籍で獲得!

超ワールドサッカー / 2020年8月30日 9時30分

写真:Getty Images

セビージャは29日、レアル・マドリーのスペイン代表MFオスカル・ロドリゲス(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの5年間となる。

2009年にマドリーの育成機関に入団したオスカルは2018年7月にファーストチーム昇格。直近2シーズンはレガネスへとレンタル移籍をし、2019-20シーズンはラ・リーガ30試合で9ゴール2アシストの成績を収めていたもののチームは降格の憂き目にあっていた。

また、世代別のスペイン代表を経験していたオスカルは、9月に行われるUEFAネーションズリーグに向けたスペイン代表にも初選出されている。

スペイン『マルカ』によれば、セビージャは1350万ユーロ(約16億9000万円)+ボーナス150万ユーロ(約1億8000万円)でオスカルの保有権75%を獲得。残りの25%はマドリーが保有するようだ。

セビージャでは元アルゼンチン代表MFエベル・バネガがアル・シャバブへ移籍することが決定しており、攻撃的MFの獲得が必要となっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング