大宮MF小野雅史がプロA契約を締結、今季はボランチの主軸として12試合に出場

超ワールドサッカー / 2020年9月1日 15時30分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

大宮アルディージャは1日、MF小野雅史(24)とのプロA契約を締結したことを発表した。

大宮の下部組織出身の小野は明治大学から2019年に加入。1年目の明治安田生命J2リーグで2試合、天皇杯で2試合に出場していた。

1年目はほとんど出場機会が得られていなかった小野だったが、今シーズンはボランチとしてゲームメイク力が開花。J2リーグで12試合に出場し1ゴールを記録していた。

小野は、V・ファーレン長崎戦で出場時間の900分を達成していた。小野はクラブを通じてコメントしている。

「このたび、プロA契約を締結することができました。より一層の覚悟と責任を持ってこれからも変わらずチームのために戦います。応援をよろしくお願いします」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング