ミラン移籍目前のトナーリがイタリア代表招集見送り

超ワールドサッカー / 2020年9月2日 8時0分

写真:Getty Images

イタリア代表を率いるロベルト・マンチーニ監督は、ミラン移籍が目前に迫っているブレシアのイタリア代表MFサンドロ・トナーリの招集を見送ったようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。

トナーリは新型コロナウイルスの隔離期間中だったため、イタリア代表のトレーニングに合流できていない状況だった。そんな中、ミランへの移籍がほぼ確実となり、メディカルチェックを受診する必要もあるため、マンチーニ監督が配慮して代表招集を見送る形となったようだ。

一方でMFジョルーニョ(チェルシー)は隔離期間が明け、1日の練習からイタリア代表に合流したとのことだ。

UEFAネーションズリーグでリーグA・グループ1に入っているイタリアは、4日にホームでボスニア・ヘルツェゴビナ代表と、7日にアウェイでオランダ代表と対戦する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング