首位秋田が3戦ぶり勝利で開幕からの無敗を継続! 3連勝の2位・熊本も追走《J3》

超ワールドサッカー / 2020年9月2日 22時10分

明治安田生命J3リーグ第13節の3試合が各地で行われた。

開幕から唯一無敗を継続する首位のブラウブリッツ秋田は、11位のアスルクラロ沼津とホームで対戦し、3-1で勝利した。

直近2戦連続ドローの首位チームは4連敗の沼津を相手に攻めあぐねる展開が続く。立ち上がりから思うように攻撃をスピードアップすることができず、前半にシュートは4本を放ったものの決定機までには至らない。それでも、相手のシュートをゼロに抑え込む堅守は健在で、最低限のゴールレスで試合を折り返した。

引き続きペースを握る秋田は、後半半ばにゴールラッシュを見せる。まずは66分、途中投入の久富が左サイド深くをえぐって丁寧なクロスを供給。これをボックス中央に走り込んだ沖野が右足インサイドのダイレクトボレーで合わせ、待望の先制点を挙げる。さらに直後の68分には相手陣内中央で相手の不用意なパスを奪った沖野が、そのままボックス付近まで持ち込んでゴール左隅の絶妙なコースへ右足のシュートを流し込んだ。

これで完全に流れを掴んだホームチームは、73分にもセットプレーから江口のクロスを韓浩康が頭で合わせ、トドメの3点目を奪った。その後、試合終了間際の失点でクリーンシートを逃したものの、3試合ぶりの白星で首位を堅持した。

また、秋田を勝ち点3差で追う2位のロアッソ熊本は、7位のカターレ富山とアウェイで対戦し、3-2で勝利した。

3連勝を目指す熊本は前半30分過ぎまでに髙橋利の2ゴールで2点を先行。しかし、2点目直後に花井にゴールを許すと、後半立ち上がりにセットプレーから追いつかれる。

それでも、勝ち点3を目指して攻勢を続けるアウェイチームは81分に酒井が値千金の勝ち越しゴールを挙げ、敵地で競り勝った熊本が3連勝を飾った。

その他の試合では3位と4位の上位対決となったガイナーレ鳥取vs藤枝MYFCは、ホームの鳥取が3-1で勝利。また、14位のガンバ大阪U-23は12位の福島ユナイテッドFCを相手に唐山の2試合連続ゴール、白井の2ゴールの活躍などで4-2の逆転で下し、今季初の連勝を飾っている。

◆明治安田生命J3リーグ第13節
▽9/2(水)
ヴァンラーレ八戸 2-0 セレッソ大阪U-23
福島ユナイテッドFC 2- 4 ガンバ大阪U-23
FC今治 1-1 AC長野パルセイロ
ブラウブリッツ秋田 3-1 アスルクラロ沼津
SC相模原 2-2 カマタマーレ讃岐
カターレ富山 2- 3 ロアッソ熊本
FC岐阜 3-2 Y.S.C.C.横浜
ガイナーレ鳥取 3-1 藤枝MYFC

▽9/3(木)
《17:00》
鹿児島ユナイテッドFC vs いわてグルージャ盛岡

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング