【J1注目プレビュー|第15節:柏vsG大阪】勝ち点同数対決、上位を追いかけるのは

超ワールドサッカー / 2020年9月8日 20時30分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第15節】
2020年9月9日(水)
19:00キックオフ
柏レイソル(5位/23pt) vs ガンバ大阪(6位/23pt)
[三協フロンテア柏スタジアム]

◆今節も守備の不安を攻撃でカバーできるか【柏レイソル】

8月のJ1リーグ5試合でわずか1勝に終わった柏レイソルだが、9月は良いスタートを切った。5日に行われた敵地での清水エスパルス戦は2-1で勝利。得点ランキングトップの14得点を挙げるオルンガを欠き、センターバックにも故障者続出の苦しい台所事情での一戦だったが、3試合ぶりの白星で飾り、公式戦2連勝と波に乗って勝ち点同数のガンバ大阪をホームに迎え撃っての今節に挑む。

ネルシーニョ監督の手腕も3バックに変更して2戦2勝と際立つなかで、オルンガと定位置争い中の呉屋大翔や江坂任が2戦連発中と好調。しかし、ヒシャルジソンが出場停止のほか、清水戦で負傷交代のGK中村航輔も出場が微妙であり、戦力ダウンを強いられての戦いになりそうだ。ここ最近の戦い同様、守備の不安を攻撃で補うか。勝ち点23同士の直接対決となる今節もそこがカギとなってくる。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:滝本晴彦
DF:高橋峻希、鎌田次郎、古賀太陽
MF:北爪健吾、大谷秀和、三丸拡
MF:三原雅俊、戸嶋祥郎
FW:オルンガ、江坂任
監督:ネルシーニョ

◆求められる今季最多4得点の前節を踏襲した戦い【ガンバ大阪】

対する6位G大阪も柏と同じく8月のJ1リーグ5試合でわずか1勝に終わったが、この9月を白星でスタートした。前節はベガルタ仙台のホームに乗り込み、4-1の勝利。開始早々にセットプレーから先制を許したが、守護神を務める東口順昭のPKストップも流れを引き寄せると、複数得点が最大使命だった攻撃陣も終わってみれば今季最多4得点を挙げ、4試合ぶりの白星を手にした。

悪い流れを断っての今節は柏との勝ち点同数対決。再び上位争いに加わるなら連勝が必要となるなかで、矢島慎也や小野裕二の離脱ニュースが舞い込んだが、仙台戦でJ1初先発即ゴールの山本悠樹がこのタイミングでより存在感を高めているのは大きい。柏の縦に鋭い仕掛けをどう封じ込み、どのように前節を踏襲した戦いに持っていくか。今節も噛み合った攻守がポイントになりそうだ。

★予想スタメン[3-1-4-2]
GK:東口順昭
DF:三浦弦太、昌子源、キム・ヨングォン
MF:山本悠樹
MF:小野瀬康介、井手口陽介、倉田秋、藤春廣輝
FW:アデミウソン、宇佐美貴史
監督:宮本恒靖

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング