三冠バイエルンがクロアチア代表FWペリシッチのインテル復帰を正式発表

超ワールドサッカー / 2020年9月10日 9時5分

写真:Getty Images

バイエルンは9日、クロアチア代表FWイバン・ペリシッチ(31)の退団を発表した。ペリシッチは所属元のインテルへ戻ることになる。

ペリシッチは2019年8月にインテルからバイエルンへ買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入。2019-20シーズンはブンデスリーガで22試合に出場し4ゴール6アシスト、チャンピオンズリーグで10試合に出場し3ゴール3アシスト、DFBポカールで3試合に出場し1ゴール1アシストを記録。チームの三冠達成に貢献していた。

バイエルンは三冠達成に貢献していたペリシッチの買い取りを考え、1200万ユーロ(約15億2000万円)のオファーを提示したと報じられていたが、インテル側は少なくとも1500万ユーロ(約19億円)の移籍金を求めていたとのこと。合意に至らずにインテルへ復帰することになったとみられている。

ハンジ・フリック監督は「イバンの業績と三冠への貢献に感謝する。我々は彼と一緒に働くことを本当に楽しんでいた。特にリスボンで行われたチャンピオンズリーグ決勝では、イバンのクオリティを見せられた」と三冠達成への貢献に感謝している。

ペリシッチはソショーやクラブ・ブルージュ、ドルトムント、ヴォルフスブルクと渡り歩き、2015年8月にインテルへ完全移籍。インテルでは163試合に出場し40ゴール35アシストを記録していた。なお、契約は2022年6月30日まで残っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング