止められない一撃!世界最高のレジスタ、ピルロが決めた豪快な30ヤード弾【インクレディブル・ゴールズ】

超ワールドサッカー / 2020年9月10日 19時0分

写真:Getty Images

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。

今回は現ユベントス指揮官の元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ氏が選手時代に決めたゴールだ。


ブレシアでプロキャリアをスタートさせたピルロ氏は、ミランで頭角を現し、世界屈指のMFとしての評価を得る。2011年にユベントスに移籍した後もチームを数々のタイトルに導いた。

普段は中盤の底から試合を組み立てるレジスタとしてプレーしたピルロ氏だが、2015年2月20日に行われた、セリエA第24節のアタランタ戦では、強烈なロングシュートでチームを勝利に導いている。

1-1と同点で迎えた45分、アタランタ陣内中央辺りの位置でボールを持ったピルロは、そこから豪快なロングシュートを放つ。無回転気味のボールはブレながらゴール右上に突き刺さり、見事な勝ち越しゴールとなった。

これで勝ち越したユベントスは、そのまま2-1で試合に勝利している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング