新体制初ゴールはC・ロナウド! ピルロ新監督のユベントスがお披露目、3部ノヴァーラに快勝

超ワールドサッカー / 2020年9月14日 20時45分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

ユベントスは13日、セリエCに所属するノヴァーラと練習試合を実施。今夏に就任したアンドレア・ピルロ新体制のお披露目となった。

試合はユベントスのトレーニングセンターで開催。1週間後に2020-21シーズンの開幕戦を迎えるユベントスは、主力選手たちが先発出場。GKにはヴォイチェフ・シュチェスニーが入り、ダニーロ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニの3バック、今夏シャルケから加入したウェストン・マッケニーとアドリアン・ラビオがボランチでコンビを組み、フアン・クアドラード、アレックス・サンドロが両サイドを務めた。トップ下にはアーロン・ラムジーを起用。クリスティアーノ・ロナウドと、今夏加入したデヤン・クルゼフスキが2トップを組んだ。


試合は、20分にC・ロナウドがクルゼフスキとのワンツーから右足で先制点を記録。C・ロナウドにとっての今季初ゴールとなった。

その後も攻め立てるユベントスだったが、決定機を生かせず。ラムジーやC・ロナウドがチャンスを迎えるも、ノヴァーラの守備の前に無得点に終わった。

C・ロナウドら7名が前半のみで下がり、バルセロナから加入したMFアルトゥールがデビューする。するとユベントスは後半にゴールラッシュ。56分に途中出場のドグラス・コスタのクロスを走り込んだラムジーが合わせて追加点を奪うと、66分にはマルコ・ピアツァが蹴り込み3点目。アディショナルタイムには、マノーロ・ポルタノーバが2ゴールを記録し、5-0で大勝を飾った。

初陣となったピルロ監督は、練習試合ということもあり、ジャージに帽子というスタイルでチームを指揮。ゴールの際にもあまり表情を崩すことなく、淡々とチームの仕上がりをチェックしていた。

セリエA10連覇を目指すユベントスは、21日にセリエA開幕戦で日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアと対戦する。

ユベントス 5-0 ノヴァーラ

1-0 20分:クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)
2-0 56分:アーロン・ラムジー(ユベントス)
3-0 66分:マルコ・ピアツァ(ユベントス)
4-0 91分:マノーロ・ポルタノーバ(ユベントス)
5-0 93分:マノーロ・ポルタノーバ(ユベントス)

ユベントス
GK:シュチェスニー(46→ブッフォン)
DF:ダニーロ(62→ ルガーニ)、ボヌッチ(46→デミラル)、キエッリーニ(46→ペッレグリーニ)
MF:クアドラード(62→ポルタノーバ)、マッケニー(46→アルトゥール)、ラビオ(46→ベンタンクール)、アレックス・サンドロ(62→デ・シリオ)
MF:ラムジー(62→ニコルッシ)
FW:クルゼフスキ(46→ピアツァ)、クリスティアーノ・ロナウド(46→ドグラス・コスタ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング