R・ジェームズ1G1Aのチェルシーがブライトン下して白星スタート!《プレミアリーグ》

超ワールドサッカー / 2020年9月15日 6時9分

写真:Getty Images

チェルシーは14日、プレミアリーグ開幕節でブライトン&ホーヴ・アルビオンとのアウェイ戦に臨み、3-1で勝利した。

昨季プレミアリーグ4位のチェルシーが、15位ブライトンのホームに乗り込んだ開幕戦。チェルシーは新戦力のヴェルナーとハフェルツを起用し、[4-2-3-1]を採用。最前線にヴェルナーを据え、2列目に右からハフェルツ、ロフタス=チーク、マウントと並べた。

序盤の主導権争いを経て、チェルシーは21分にPKを獲得する。アルザテのミスパスをジョルジーニョがカットしてショートカウンター。パスを受けたヴェルナーがボックス内でGKライアンに倒された。このPKをジョルジーニョが決めてチェルシーが先制した。

先制後、ポゼッションを譲ったチェルシーはヴェルナーのスピードを生かしたカウンターで牽制。35分にはアルザテのミドルシュートが枠を捉えたが、GKケパがセーブした。

前半終盤、ララナが負傷によりプレー続行不可能となったブライトンに対し、チェルシーが1点をリードして迎えた後半、開始4分にランプティのシュートでゴールを脅かされる。

すると54分、ボックス手前右からトロサールにミドルシュートを打たれると、ゴール左隅に決まり、同点とされてしまう。

それでも2分後、チェルシーがすかさずファインゴールで勝ち越す。ボックス手前右からR・ジェームズの放った強烈なシュートがゴール右上に突き刺さった。

R・ジェームズのプレミア初弾でリードしたチェルシーは、66分に3点目。R・ジェームズの右CKからズマがボレーで合わせると、相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。

終盤にかけてはチェルシーがブライトンの反撃を許さず試合をクローズ。R・ジェームズの1ゴール1アシストの活躍で勝利し、白星スタートとしている。チェルシーは次節、王者リバプールと対戦する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング