千葉のルーキーMF見木友哉がプロA契約を締結「J1昇格に向けて日々精進していきます」

超ワールドサッカー / 2020年9月18日 10時45分

写真:©︎J.LEAGUE

ジェフユナイテッド千葉は18日、MF見木友哉(22)がプロA契約に切り替わったことを発表した。

湘南ベルマーレや横浜FC、横河武蔵野FCの下部組織で育った見木は、関東学院大学を経て2019年に特別指定選手として千葉に所属。2019シーズンは明治安田生命J2リーグで9試合に出場し1得点を記録していた。

正式に加入した今シーズンは、J2リーグでここまで16試合に出場し1得点を記録していた。

見木は9日に行われたJ2リーグ第18節のアルビレックス新潟戦でプロA契約締結条件である900分以上の出場を達成していた。

見木はクラブを通じてコメントしている。

「1つの通過点であるプロA契約を締結することができて、大変嬉しく思います。より一層の自覚と責任を持ち、J1昇格に向けて日々精進していきます。これからも応援よろしくお願いします」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング