【セリエA開幕節プレビュー】10連覇目指す王者ユーベは吉田サンプと初戦、冨安はイブラと激突

超ワールドサッカー / 2020年9月19日 18時0分

写真:Getty Images

1カ月半の束の間の休息を経て2020-21シーズンのセリエAが本日、開幕する。ピルロ新監督を迎えた王者ユベントスの10連覇を阻むチームが現れるのかが注目される中、日曜にユベントスとDF吉田の所属するサンプドリアが対戦する。そして月曜にはミランとDF冨安の所属するボローニャが対戦する。

昨季は何とか9連覇を果たしたユベントスだったが、チャンピオンズリーグ(CL)でのベスト16敗退を受けてサッリ前監督を電撃解任とした。新指揮官に迎えたのは監督未経験のピルロとなった中、目立った補強なく開幕を迎えたが、現役時代に名レジスタとして鳴らしたピルロ監督は指揮官としていかなる初陣を歩み出すのか注目される。

一方、昨季後半にサンプドリアに加入し残留に貢献した吉田は、ディフェンスの要として新シーズンを迎える。今季も残留が目標となるチームの中でFWロナウドとFWディバラを擁するユベントス相手にまずは腕試しとしたい。

FWイブラヒモビッチの活躍により昨季後半、チーム力を上げたミラン。今季はスクデット争いへの参戦も視野に入れる中、好スタートを切りたいところ。既にヨーロッパリーグ予選で新シーズン初戦を戦い、イブラヒモビッチのゴールで勝利を収めているミラン。その試合で終盤にデビューを飾った新戦力のMFトナーリとMFブラヒム・ディアスの出場含め、復活を狙う名門のリーグ戦初陣に注目だ。

移籍1年目の昨季、ボローニャで確固たる地位を築いた冨安は、更なる飛躍を目指すシーズンに臨む。今季はセンターバックでのプレーをミハイロビッチ監督は示唆していたが、開幕からポジション変更となるか。そうなればイブラヒモビッチとのマッチアップが最大の見どころとなる。

欧州カップ戦出場の影響により、インテル、ラツィオ、アタランタの開幕戦は来週行われる第2節からとなる。

◆セリエA開幕節
▽9/19(土)
《25:00》
フィオレンティーナ vs トリノ
《27:45》
ヴェローナ vs ローマ

▽9/20(日)
《19:30》
パルマ vs ナポリ
《22:00》
ジェノア vs クロトーネ
《25:00》
サッスオーロ vs カリアリ
《27:45》
ユベントス vs サンプドリア

▽9/21(月)
ミラン vs ボローニャ

▽9/30(水)
ベネヴェント vs インテル
ラツィオ vs アタランタ
ウディネーゼ vs スペツィア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング