レバークーゼン、アトレティコのコロンビア代表DFアリアスを買い取りOP付きのレンタル移籍で獲得

超ワールドサッカー / 2020年9月25日 2時0分

写真:Getty Images

レバークーゼンは24日、アトレティコ・マドリーからコロンビア代表DFサンティアゴ・アリアス(28)を買取オプション付きのレンタル移籍で獲得した。契約期間は1年間で、背番号は2を着用する。

レバークーゼンへの加入が決まったアリアスは、公式サイトで以下のようにコメントしている。

「アトレティコ・マドリーでは素晴らしい2年間を過ごした。そして今が新たな挑戦を始める最高のタイミングだと思ったんだ。レバークーゼンはスペインでも非常に人気のあるブンデスクラブの1つだ。僕はアトレティコの時にチャンピオンズリーグでレバークーゼンと対戦したから、どのようなサッカーをするかを知っている」

「だからこそ、新たなチームメイトとブンデスリーガを戦うことを本当に楽しみにしているよ。レバークーゼンは多くのことを成し遂げることが出来るクラブだし、僕はその助けになりたいと思っている」

2018年夏にPSVからアトレティコに加入したアリアスは、アトレティコで公式戦51試合に出場。昨季はイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの控えに甘んじ、ラ・リーガで14試合(うち先発11試合)の出場に留まっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング