川崎Fが小林のゴールで湘南を下して7連勝を達成! 湘南は善戦も3連敗…《J1》

超ワールドサッカー / 2020年9月27日 21時25分

明治安田生命J1リーグ第19節の湘南ベルマーレvs川崎フロンターレが27日にShonan BMW スタジアム平塚で行われ、1-0でアウェイの川崎Fが勝利した。

前節の鹿島アントラーズ戦は善戦したものの、終了間際に被弾して勝ち点を落した最下位・湘南。中3日の今節は坂、大野に代えて田中聡、古林を起用して首位撃破に挑む。

一方、6連勝中と絶好調の川崎Fは3-2で勝利した前節の横浜FC戦からスタメンを5名変更。山村、登里、中村、齋藤、レアンドロ・ダミアンに代えて谷口、車屋、脇坂、家長、小林を起用して7連勝を目指す。

立ち上がり押し込まれた川崎Fだが、5分にチャンス。敵陣左サイド深くでパスを受けた旗手がボックス内へパスを送ると、これを脇坂が強烈なシュートに繋げるがGK谷の正面に。そこから徐々に支配率を上げると、18分に華麗なコンビネーションから先制点をマークする。山根、家長、田中碧がダイレクトでパスを回し、裏をとった家長のクロスを小林が頭で叩き込んだ。

川崎Fのプレッシャーをなかなか掻い潜れない湘南だったが44分に形を作る。田中聡のロングフィードからカウンターを発動。松田が敵陣右サイドで受けてクロスを入れると、ゴール前で齊藤が合わせる。フリーで放ったヘディングシュートであったが、枠を捉えられず1点ビハインドのまま試合を折り返した。

早い時間帯に追い付きたい湘南は56分に川崎Fゴールへ迫る。右サイド深くからの岡本のクロスに茨田が合わせる。GKチョン・ソンリョンに弾かれたボールがルーズになると、石原直樹が追い打ち。しかし、ディフェンダーのブロックに遭いゴールならず。

追加点を狙う川崎Fは79分、途中出場の選手がチャンスを演出する。三笘が左サイドからカットインして中央へパス。これを宮代が思い切りよく狙うもディフェンスに防がれる。さらに、85分に右サイドに抜け出した齋藤学のクロスにレアンドロ・ダミアン。これはGK谷の好守に阻まれた。

湘南は後半アディショナルに得たCKにGK谷も敵陣ゴール前に上がって同点を目指すも、実らずホイッスル。結局、1-0でアウェイの川崎Fが勝利し、7連勝を達成した。一方、湘南は前節に続き善戦したものの3連敗となっている。

湘南ベルマーレ 0-1 川崎フロンターレ
【川崎F】
小林悠(前18)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング