もはや両利き…!C・ロナウドが左足で決めた強烈ロングシュート【インクレディブル・ゴールズ】

超ワールドサッカー / 2020年9月28日 19時0分

写真:Getty Images

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。

今回はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスで決めたゴールだ。


マンチェスター・ユナイテッドでの大ブレイクを経て、レアル・マドリーで史上最高レベルの選手に登り詰めたC・ロナウド。2018年夏からはユベントスに加入してからも、驚異的なペースで得点を量産している。

利き足の右足に加え、高い跳躍力を活かしたヘディングや利き足に遜色しない左足を持つなど、どのような形でも得点を決める力を持ったC・ロナウドだが、2020年8月7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、リヨンとの2ndレグでは逆足で豪快なゴールを決めている。

アウェイの1stレグで0-1と先勝され、2点差以上の勝利が必須となったユベントス。ホームの2ndレグでもリヨンに先制を許しながらC・ロナウドのPKで1-1と同点で前半を折り返した。

すると、勝利にはもう2点必要な場面で迎えた60分、ユベントスは右サイドから攻め上がり、ボックス右手前でC・ロナウドがボールを持つ。細かいタッチでシュートコースを作ったC・ロナウドは左足を一閃。逆足から放たれた強烈なシュートは、ニアポストのゴール右上を打ち抜き、見事なロングシュートが決まった。

これで2-1として2戦合計2-2としたユベントス。しかし反撃もここまでに終わり、アウェイゴール差により、無念の敗退を喫している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング