リヨンで再び覚醒中のデパイが決めたおしゃれすぎるバックヒールゴラッソ【インクレディブル・ゴールズ】

超ワールドサッカー / 2020年9月30日 19時0分

写真:Getty Images

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。

今回はリヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイが決めたゴールだ。


オランダの名門PSVで若くして頭角を現したデパイは、2015年にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍。プレミアリーグの場では大きな活躍は叶わなかったものの、2017年1月に加入したリヨンではエースとして活躍を見せている。

リヨンでの活躍ぶりに同胞のロナルド・クーマン新監督率いるバルセロナが関心を寄せているとの噂もあるデパイだが、2020年7月18日に行われた、セルティックとの親善試合では、好調さを感じさせる華麗なゴールを決めている。

1-0とリヨンリードの40分、大きなサイドチェンジからリヨンがチャンスを作る。右サイドのスペースでボールを受けたDFレオ・デュボワは、中央のデパイに一旦ボールを預けてボックス内でリターンパスを受ける。

ボックス右深部まで侵入すると、ゴール前のデパイに再びパス。デパイは相手からのプレッシャーを受けながらもこれをバックヒールで華麗に流し込み、美しい追加点を奪った。

リヨンはこの後セルティックに1点を返されるも、2-1で勝利している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング