フルアムがライプツィヒからFWルックマンをレンタル移籍で獲得

超ワールドサッカー / 2020年9月30日 22時30分

写真:Getty Images

フルアムは30日、RBライプツィヒから元U-21イングランド代表FWアデモラ・ルックマン(22)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。

ルックマンはチャールトンの下部組織出身で、2017年1月にエバートンへ完全移籍。エバートンでは公式戦48試合に出場し4ゴール2アシストを記録していた。

2018年1月にライプツィヒへレンタル移籍すると、2019年7月に完全移籍で加入。大きな期待が寄せられていた。

しかし、ライプツィヒでは、2019-20シーズンのブンデスリーガで11試合、チャンピオンズリーグで1試合、DFBポカールで1試合と多くの出場機会は得られず。これまで公式戦24試合に出場し5ゴール4アシストとレンタル移籍中の方が結果を残していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング