【プレミアリーグ第4節プレビュー】ユナイテッドとトッテナムが激突! ペップとビエルサの一戦も

超ワールドサッカー / 2020年10月3日 18時0分

写真:Getty Images

前節から1週間、ミッドウィークにEFLカップ4回戦を挟んで迎える第4節。前節はリバプールとアーセナルが激突するも、王者の貫禄を見せつけたリバプールが完勝を収めた。

第2節のチェルシー戦からのビッグマッチを連勝するなど今季も優勝最有力候補のリバプール。その対抗馬に挙げられるマンチェスター・シティはホームにレスター・シティを迎えたが、3つのPK献上でまさかの大敗を喫した。

そして今節も前節に続いてビッグマッチが組まれている。ブライトンに辛勝したマンチェスター・ユナイテッドと、ニューカッスルと引き分けたトッテナムによる一戦だ。

EFLカップではブライトンとの連戦だったが、こちらは3点を奪いきっちり快勝を収めたユナイテッド。トッテナム戦はリーグ戦ここ3試合で2勝1分けで、前回のオールド・トラフォードでの一戦はラッシュフォードのPKを含む2ゴールで退けている。

一方、ミッドウィークにチェルシーをPK戦の末に下したトッテナムは、今節はモウリーニョ監督にとって古巣対決となる。だが、ポルトガル人指揮官は個人的にリーグ戦における古巣戦はここ6試合は2分け4敗と一度も勝てておらず、前述のスタッツも合わせるとやや不利か。

アーセナルを下して開幕3連勝を飾ったリバプールの相手は、同じく連勝スタートを切ったアストン・ビラ。勝てば3シーズン連続の4連勝となり、イングランドのトップリーグでは初めてのクラブとなる。だが、チームではマネとチアゴが新型コロナウイルスに感染し出場できない。一方で主将のヘンダーソンは筋肉のケガから回復。対するアストン・ビラはチェルシーからレンタルで獲得したバークリーのデビューが期待されている。

バウンスバックを狙うシティはアウェイでリーズ・ユナイテッドと対戦。両者のリーグ戦での対決は2004年3月まで遡るが、直近5試合の対決ではリーズが3勝1分け1敗と勝ち越している。うち2勝は今回の舞台でもあるエランド・ロードでのもの。

しかし、シティも昇格組との試合ではリーグ戦過去31試合でわずかに1敗。また、グアルディオラ監督はバルセロナ時代にビルバオを率いていたビエルサ監督と3回対戦したことがあるが、成績は2勝1分けとなっている。なお、シティではコロナ感染のギュンドアンやケガのジェズスとアグエロは出場不可となっている。

前節のシティ戦の勝利で、クラブ史上初のプレミア開幕3連勝を収めたレスターはホームにウェストハムを迎え撃つ。ハマーズとは2018年5月に敗れて以来、キングパワー・スタジアムでは負けなし。昨季はダブルを達成している。一方のウェストハムもリーグ戦ここ11試合のアウェイ戦では一度しか勝てておらず、数字上ではレスターが連勝記録を伸ばす可能性が高くなっている。

◆プレミアリーグ第4節
▽10/3(土)
《20:30》
チェルシー vs クリスタル・パレス
《23:00》
エバートン vs ブライトン
《25:30》
リーズ vs マンチェスター・シティ
《28:00》
ニューカッスル vs バーンリー

▽10/4(日)
《20:00》
レスター・シティ vs ウェストハム
サウサンプトン vs WBA
《22:00》
ウォルバーハンプトン vs フルアム
アーセナル vs シェフィールド・ユナイテッド
《24:30》
マンチェスター・ユナイテッド vs トッテナム
《27:15》
アストン・ビラ vs リバプール

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング