【J1注目プレビュー|第20節:湘南vsFC東京】“鬼門"攻略のFC東京は2位浮上のチャンス、湘南は連敗ストップなるか

超ワールドサッカー / 2020年10月4日 12時0分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第20節】
2020年10月4日(日)
15:00キックオフ
湘南ベルマーレ(18位/9pt) vs FC東京(3位/41pt)
[Shonan BMW スタジアム平塚]

◆内容改善も遠いゴール、連敗脱出へ【湘南ベルマーレ】

前節は首位の川崎フロンターレと対戦し0-1で敗戦。後半戦のスタートとなった一戦でも敗れ、3連敗となった。

第17節では裏天王山となった清水エスパルスに敗れると、鹿島アントラーズ、川崎Fと上位相手に連敗。そして、今節も上位のFC東京との対戦となる。

鹿島、川崎Fと上位相手にもしっかりと戦い、相手を苦しめる内容を見せたが、特に心配なのが攻撃陣だ。この3連敗中は1点も取れていない状況。アグレッシブさはあっても、フィニッシュの精度を欠いている状況だ。

上位との対戦ではわずかな綻びが失点に繋がってしまう可能性が高い。しっかりと走り負けない強度の高いプレスを生かし、ゴールを仕留めることができれば勝機も見えるだろう。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:谷晃生
DF:舘幸希、石原広教、大野和成
MF:岡本拓也、金子大毅、鈴木冬一
MF:茨田陽生、齊藤未月
FW:石原直樹、松田天馬
監督:浮嶋敏

◆“鬼門"攻略、訪れた2位浮上のチャンス【FC東京】

前節はアウェイで浦和レッズと対戦し、0-1で勝利。2003年以来勝ちがなかった埼玉スタジアム2002の鬼門を攻略した。

第18節ではセレッソ大阪との上位対決を制したFC東京だったが、第19節ではサガン鳥栖相手に3-0と完敗。連勝が止まり嫌な流れでの浦和戦だったが、今季初の連敗を回避し、再び勢いがつく結果となった。

逆転優勝は厳しい状況となってきた中、最下位の湘南相手にはしっかりと勝っておきたい所。勝てば2位浮上となるだけに、落とせない一戦となる。

問題はのしかかる過密日程。ミッドウィークにはYBCルヴァンカップの準決勝、川崎F戦が控えている。リーグ戦も立て込んでいる状況で、どのようなメンバーで湘南戦に臨むのか。大幅なターンオーバーで鳥栖相手に敗れただけに、メンバー選びは慎重になりそうだ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:林彰洋
DF:中村拓海、渡辺剛、森重真人、小川諒也
MF:アルトゥール・シルバ、髙萩洋次郎、安部柊斗
FW:ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑、レアンドロ
監督:長谷川健太

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング