【J1注目プレビュー|第22節:広島vs川崎F】1カ月前の大敗のリベンジに燃える広島、川崎Fは今季2度目の10連勝目指す

超ワールドサッカー / 2020年10月14日 16時35分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第22節】
2020年10月14日(水)
19:00キックオフ
サンフレッチェ広島(11位/31pt) vs 川崎フロンターレ(1位/59pt)
[エディオンスタジアム広島]


◆1カ月前の大敗を胸にリベンジへ【サンフレッチェ広島】

前節はアウェイでの清水エスパルス戦で2-3と打ち勝ち、リーグ戦で2連勝とした。森島司のスーパーゴールで先制するとその後はシーソーゲームとなったが、勝ち点3を持ち帰ることに成功した。

1カ月前に川崎Fに5-1で大敗を喫してからは3勝1分け1敗とチーム状態は上向き。敗れはしたが、広島にとって1つのターニングポイントとなった試合だった。

リベンジを果たすべく調子を上げてきた中、FW永井龍、FWドウグラス・ヴィエイラが清水戦で負傷。勢いを削ぐ形となってしまったことが悔やまれる。

しかし、チームとしてリベンジの思いは強く、残り試合での浮上を目指す上では首位を打ち破って勢いをつけたいところ。チーム一丸となって挑む。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:林卓人
DF:野上結貴、荒木隼人、佐々木翔
MF:茶島雄介、青山敏弘、川辺駿、東俊希
MF:浅野雄也、森島司
FW:レアンドロ・ペレイラ
監督:城福浩

◆今季2度目の10連勝なるか【川崎フロンターレ】

前節はホームにベガルタ仙台を迎えての一戦となったが、下位相手に苦戦し1-0で勝利。連勝を「9」に伸ばした。

ちょうど1週間前に連覇を目指したYBCルヴァンカップ準決勝でFC東京相手に敗戦。リーグ戦で首位を独走しながらも、タイトルを1つ逃す結果となりショックは大きかった。

仙台戦でも主導権を握って攻撃を仕掛けながらも決まらない展開が続き嫌なムードに。それでも、中村憲剛から1本のスルーパスが小林悠に通り、見事に仕留めた。仙台相手にゴールは1つだったが、決定機は何度も作れていただけに、今節はしっかりとゴールという結果につなげたいところだ。

新型コロナウイルスによる中断明けから10連勝を達成し首位を独走した川崎F。そこに今並ぼうとしている。奇しくも11連勝を阻んだ名古屋グランパスとは次節対戦。川崎Fとしてはそのリベンジを果たすためにも、今節で10連勝を達成しておきたいところだろう。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:脇坂泰斗、守田英正、下田北斗
FW:旗手怜央、レアンドロ・ダミアン、齋藤学
監督:鬼木達

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング