アヤックス期待の逸材U-23ブラジル代表FWアントニーの敵を欺くヒールアシスト!【ベスト・アシスト】

超ワールドサッカー / 2020年10月17日 22時0分

写真:Getty Images

サッカーのプレーの中で最も目を惹くのはやはりゴールだろう。しかし、時には得点者だけではなく、そのゴールをお膳立てしたラストパスが脚光を浴びるべき場合もある。今回の企画『Best Assist』(最高のアシスト)では、これまでに生まれた素晴らしいアシストを紹介していく。

今回はアヤックスに所属するU-23ブラジル代表FWアントニー・マテウスが記録したアシストだ。


ブラジルの名門サンパウロで育ったアントニーは、2020年夏にアヤックスに移籍。今シーズンはここまで公式戦4試合で2ゴールを決めており、新たなエース候補として期待されている。

そんなアントニーは、2020年8月29日に行われたフランクフルトとの親善試合では、敵を欺く鮮やかなアシストを記録している。

試合開始早々にアヤックスが先制し、1-0とリードして迎えた48分、MFクインシー・プロメスが相手の裏を取り、ボックス手前まで独走しボールを運ぶ。そして、前に出てきたGKの手前で、逆サイドから上がってきたアントニーにパスを送る。

アントニーのファーストタッチが伸びてしまい、ゴール右の角度のない場所に流れてしまったが、ここでアントニーが意表を突くヒールパス。完全に相手の裏をかいたパスをゴール前で受けたFWモハメド・クドゥスが冷静にシュートを決め、見事な追加点が生まれた。

点差を広げたアヤックスは、その後1点を返されるも2-1と逃げ切り、試合に勝利している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング