スカッとゴール!元フランス代表DFリザラズ氏の惚れ惚れするアウトサイドボレー

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 7時0分

写真:Getty Images

ストレスフルなこの社会。観るだけでスカッとするようなゴールで気分を晴らすのもアリなのでは。今回の企画では、朝の通勤時間などにオススメの爽快なゴールを映像付きでご紹介していきます。

2020年10月29日にご紹介するのは、元フランス代表DFのビセンテ・リザラズ氏がバイエルン時代に決めたゴールです。


◆ここがスカッと!
アウトサイドにかかったボレーシュート。サッカーのゴールの中でも最高に気持ちの良いゴールの一つです。今回のゴールはまさにその理想のようなゴールです。

◆バイエルンやフランス代表で活躍した名サイドバック
169cmと小柄ながらその突破力と精度の高い左足を武器に2000年前後のバイエルンで長らく活躍を見せたリザラズ氏。フランス代表としても通算90キャップを数えます。

バイエルンでは通算273試合に出場し8ゴールと、得点が多い選手ではありませんでしたが、2000年2月19日に行われたブンデスリーガ第21節のデュイスブルク戦では素晴らしいゴールを決めました。

2-1とバイエルンがリードする中、78分に敵陣右サイドでFKを獲得し、左サイドバックのリザラズはファーサイドで待ち構えます。

キッカーのMFシュテファン・エッフェンベルクはリザラズ目掛けて良質なボールを送り込むと、落下点に入ったリザラズはそのボールをダイレクトでボレーシュート。無駄のない動きから放たれたシュートは、アウト回転をかけながら、相手GKの手が届かないゴール右へと吸い込まれていきました。

リザラズ氏がこのシーズンに記録したゴールは1点のみでしたが、惚れ惚れするような美しいゴールでした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング