ケガから復帰のシティDFラポルテが喜び語る「とても嬉しいし、長時間プレーできることを願う」

超ワールドサッカー / 2020年10月28日 13時36分

写真:Getty Images

マンチェスター・シティ所属のフランス代表DFアイメリク・ラポルテは復帰を果たしたマルセイユ戦の後、喜びを語った。

シティはチャンピオンズリーグ(CL)第2節でマルセイユと対戦。この試合では今月のインターナショナルブレイク中に負傷し、ここ3試合を欠場していたラポルテが実戦復帰。センターバックとしてDFルベン・ジアスとのコンビで先発出場した。

試合はストライカーとして起用されたMFフェラン・トーレスのゴールもあり、3-0でシティが完勝。77分までプレーしたラポルテはクリーンシートでの勝利に大きく貢献した。

試合後、ラポルテは復帰できた喜びを語った。

「とてもハードな試合だったし、勝てたことにはとても満足しているよ」

「復帰できてとても嬉しいし、長い時間プレーできることを願っている。でも、今後のことは様子を見ての判断となるだろうね」

またラポルテは、本来のポジションとは違う位置で起用され、見事ゴールを決めたフェラン・トーレスにも言及。今季新加入の若手選手を高く評価した。

「彼は本当に多くのことが出来る若者だよ」
「彼が僕たちのためにやってくれたことは素晴らしいし、この活躍は妥当だね。なぜなら彼は毎日ハードワークを続け、自分を改善しようと励んでいるんだ」

ラポルテは最後に、週末に行われるプレミアリーグ第7節シェフィールド・ユナイテッド戦についてもコメント。全ての試合に集中しなければならないと語った。

「プレミアリーグの他の全ての試合と同じように、難しい試合になるだろう」

「僕たちは全ての試合に集中しなければならない。それが上手くいけば勝つことが出来るだろうね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング