セビージャ、クンデがCLレンヌ戦を前に復帰! レンヌでは古巣戦のエンゾンジが出場停止に

超ワールドサッカー / 2020年10月28日 15時15分

写真:Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)のスタッド・レンヌ戦が控えるセビージャに朗報が届いた。

今月15日に新型コロナウイルス感染が伝えられていたDFジュール・クンデが練習に復帰したようだ。当時、U-21フランス代表から帰還したばかりの同選手から陽性反応が確認され、隔離措置がとられていた。

その間、ラ・リーガのグラナダ戦とエイバル戦、CL開幕節のチェルシー戦を欠場。チームは1分け2敗という成績に落ち込んでいた。

28日に行われるCL・グループE第2節で初勝利を目指すセビージャに朗報が届いた一方で、対戦相手のレンヌには暗雲が。

主力のMFエドゥアルド・カマヴィンガとMFフラヴィアン・タイがケガでスペイン遠征メンバーに含まれなかった他、CL開幕節のクラスノダール戦で「スポーツマンらしからぬ行動」が指摘されたMFスティーブン・エンゾンジがUEFAから出場停止処分を受けてしまった。

エンゾンジにとってセビージャは2015年から2018年まで過ごした古巣。サンチェス・ピスファンへの帰還は叶わなくなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング