スールシャールはグループ早期突破を狙う「早く勝ち点10を獲得することが我々の目標だ」

超ワールドサッカー / 2020年10月28日 16時38分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、RBライプツィヒ戦に向けて意気込みを語った。公式サイトが伝えている。

20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)開幕節でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦し、敵地で勝利を収めたユナイテッド。グループ最大のライバルから白星を挙げ、最高のスタートを切った中、28日の第2節ではドイツの強豪ライプツィヒと対戦する。


本拠地オールド・トラフォードで連勝が期待されるスールシャール監督は、試合前のプレスカンファレンスでライプツィヒ戦への意気込みとグループリーグ早期突破への意欲を語った。

「我々はどの試合も勝ち点3を獲得するチャンスとみなしており、4チームが参加するこのグループステージでは、勝ち点10があれば突破できるだろうと推測している」

「もちろん、できるだけ早く勝ち点10に到達することが我々の目標だが、今は明日の試合で勝ち点3を獲得することに集中している」

早期突破を狙う理由については、「今シーズンは非常に特別なシーズンだと思う」と、試合が短期間に集中している異例のシーズンであると強調し、選手を休ませるためであると述べた。

「我々は特別な状況の中にいる。中2日、中1日のときもあれば、“ラッキーなことに”中3日のときもある」

「しかしシーズン終了まではその日程をこなしていかなければならず、その後にユーロと新シーズンが控えている」

「もちろん、選手たちに息抜きや休憩を与えるチャンスがあれば、それは大変喜ばしい」

またスールシャール監督は、対戦相手であるライプツィヒに関しても言及。成長著しいクラブだと高く評価した。

「彼らは非常に印象的に成長してきたクラブであり、毎シーズン良くなってきている」

「昨シーズンはブンデスリーガで3位だったが、今シーズンも本当に良いスタートを切っている。また、昨季のチャンピオンズリーグでは準決勝にも進出するなど、大きなタイトルを目指している」

「(ユリアン・)ナーゲルスマン監督は若いし非常に積極的な指揮官だ。見ていてとても面白い。非常に熱いエネルギーとテンポを持った選手たちが見事にまとまっている。私がここ数年非常に興味深く注目しているチームだよ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング