RCランスのクラスター発生を受け、リーグ・アン第9節のマルセイユvsRCランスが延期に

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 8時25分

写真:Getty Images

リーグ・アンを統括するフランス・プロリーグ機構(LFP)は28日、30日に予定していたリーグ・アン第9節のマルセイユvsRCランスを延期することを発表した。

今回の決定は、RCランスで新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出たことを受けてのもの。RCランスでは、月曜に行ったPCR検査でトップ選手11人とスタッフ7人に新型コロナウイルスの陽性反応が見つかっていた。

LFPは、RCランスの発表を受け、2020-21シーズンの試合開催におけるプロトコルに従って、上記の試合日程の延期を決定した。なお、代替日などについては明らかにされていない。

現在、ヨーロッパは新型コロナウイルスの第二波に見舞われている。フランスでは、21日から4日間連続で1日の新規感染者数が過去最多を更新しており、25日には52000人を記録していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング