ユナイテッド新戦力のテレス、新型コロナ感染が発覚 当面の離脱決定

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 11時45分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドに所属するブラジル代表DFアレックス・テレスの新型コロナウイルス感染が判明した。

今夏にポルトから加わり、20日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ初戦のパリ・サンジェルマン(PSG)戦でユナイテッドデビューを果たしたアレックス・テレス。しかし、28日に本拠地で行われたCLグループステージ第2節のRBライプツィヒ戦を欠場した。

攻撃的左サイドバックを欠いたものの、初戦のPSG戦に続いて、ライプツィヒも破り、グループステージ2連勝で首位に立ったユナイテッド。オーレ・グンナー・スールシャール監督は5-0で快勝したライプツィヒ戦後、クラブ公式チャンネル『MUTV』で当面の戦線離脱を明らかにした。

「彼はしばらくの間、離脱することになる。新型コロナウイルスの陽性反応が示されてしまったんだ。しかし、無症状で、元気だ。彼の復帰が待ち遠しいよ」

デビュー戦のPSG戦でセットプレーの場面を含め、売りの攻撃センスを随所に披露したA・テレス。新型コロナウイルスの陽性反応を受け、11月1日に本拠地で行われるプレミアリーグ第7節のアーセナル戦も欠場することになる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング