ライプツィヒ戦大勝にユナイテッド名物OBがお約束の“煽り顔”を披露!ハイペース投稿に思わぬ弊害も…?

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 13時45分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、元イングランド代表DFギャリー・ネビル氏が“お約束”の自撮りをシェアしている。

ユナイテッドは28日、チャンピオンズリーグ(CL)グループH第2節でRBライプツィヒと対戦。イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードのキャリア初となるハットトリックなど、大量5点を奪ったユナイテッドが5-0で完勝した。

これでユナイテッドは、初戦のパリ・サンジェルマン(PSG)戦での勝利と合わせてCL2連勝。リーグ戦ではここまで勢いに乗り切れていないユナイテッドのCLでの好調に多くのサポーターが沸き立っているが、ユナイテッドOBのネビル氏も“お約束”のポストを自身のツイッター(@GNev2)で公開している。

筋金入りのユナイテッドサポーターであるネビル氏は、これまでユナイテッドにとって間接的であっても良いことがあった場合に、何とも言えない表情の“煽り顔”の自撮りをアップし、ツイッター界隈を賑わせてきた。


最近では前述のPSG戦での勝利後も“煽り顔”をアップして話題になっていたが、ライプツィヒ戦後も再びニンマリ顔の自撮りをアップし、またも他ファンたちからの反感と、ユナイテッドファンからの賛辞を受けている。

しかし、これまで“煽り顔”のお供として、シャンパンのボトルを開けていたネビル氏だが、最近のハイペースの煽り顔投稿でシャンパンのストックが切れてしまったのか、今回はクラフトビールであるイネディットのボトルを持った写真になっていた。同ビールは日本でも1本1000円ほどで手に入る品となっており、お供のドリンクが今までと比べるとグレードダウンしている。

CLでの好調をリーグ戦に繋げたいユナイテッド。ネビル氏もそれを見越してシャンパンを補充しておいた方が良さそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング