南米予選のブラジル、ファビーニョ&コウチーニョが負傷辞退 アラン&パケタを追加招集

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 17時15分

写真:Getty Images

ブラジルサッカー連盟(CBF)は28日、来月代表ウィークに向けた代表メンバーの変更を発表した。

リバプールのMFファビーニョが負傷不参加となり、エバートンのMFアランを代替招集。27日にはバルセロナのMFフィリペ・コウチーニョも負傷辞退となり、リヨンのMFルーカス・パケタが追加招集を受けていた。

ブラジルはカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選を開幕2連勝スタート。今年最後の代表活動となる11月は2試合が予定され、13日にホームでベネズエラ代表と対戦後、続く17日にウルグアイ代表とのアウェイ戦に臨む。

なお、今回の招集リストではマンチェスター・ユナイテッドのDFアレックス・テレスも含まれているが、新型コロナウイルスの陽性反応が判明。パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールもケガを負い、離脱の可能性が予想される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング