ハーグリーブス氏が初ハットトリックのラッシュフォードをキャプテンに推薦!

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 19時25分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドOBのオーウェン・ハーグリーブス氏が、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードをキャプテンに推薦している。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

ラッシュフォードは28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループH第2節のRBライプツィヒ戦でハットトリックを達成。意外にもキャリア初めてで、さらにそのハットトリックがかかった終盤のPK獲得の際に、FWアントニー・マルシャルにキッカーを譲るなど、チームメイトも慮った姿勢にユナイテッド方面からは絶賛の嵐となっている。

そんな姿にハーグリーブス氏は「素晴らしかった」と称賛。ラッシュフォードのような人物がキャプテンにふさわしいと語った。

「彼はチームメイトのことを常に見ている。自分にハットトリックのチャンスがあったことはもちろん知っていただろうが、あの行動には感心したよ」

「これが彼がキャプテンになるべき理由だ。周りのすべての人を思いやることができる」

ラッシュフォードの人柄はピッチ上だけでなく外でも称賛されており、コロナ禍の子供たちの貧困問題に対する多大な支援を行ったことがマンチェスター大学から名誉博士号を授かるまでに。

現在は現主将のDFハリー・マグワイアが公私でマイナス面の話題が続いているため、一際キャプテン問題が沸騰している状況だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング