ユーベと前指揮官サッリ、契約解消へ 新天地はフィオレンティーナ?

超ワールドサッカー / 2020年10月30日 18時25分

写真:Getty Images

ユベントスとマウリツィオ・サッリ氏(61)が契約解消に近づいているようだ。

昨夏に2022年夏までの契約でユベントスの監督に就任したサッリ。最低条件であるセリエAを制して9連覇こそ達成したが、クラブが切望するチャンピオンズリーグ(CL)でベスト16止まりとなり、敗退翌日に解任された。

その後、アンドレア・ピルロ監督を招へいしたユベントスだが、袂を分かったサッリ氏とはまだ契約を残したまま。しかし、イタリア『スカイ』によると、両者の交渉は進み、30日にも契約解消で完全合意に至る見込みだという。

サッリ氏はユベントスとの契約を解消できれば、国内外を問わず、新天地で指揮可能となる。

なお、『フットボール・イタリア』によると、サッリ氏の行き先はフィオレンティーナになるとみられる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング