【プレミアリーグ第9節プレビュー】リバプールが首位レスターをホームに迎え撃つ! モウvsペップも

超ワールドサッカー / 2020年11月21日 18時0分

写真:Getty Images

代表ウィークを挟んで2週間ぶりの再開となる欧州各国主要リーグ。プレミアリーグは第9節を迎える。

前節はマンチェスター・シティとリバプールが引き分けを演じたほか、マンチェスター・ユナイテッドが好調エバートンに快勝。最速で6勝目を挙げたレスター・シティが首位に浮上し、アーセナルに3-0で下したアストン・ビラを含め、レスターを先頭に勝ち点差「3」の中に6チームが混在するテーブルとなっている。

3位につけるリバプールはホームでそのレスターと対戦する。勝てば首位浮上の可能性もあるが、チームは故障者続出で崩壊寸前。ファン・ダイクをはじめ、この代表ウィークにジョー・ゴメスやアレクサンダー=アーノルド、ロバートソンが重軽傷を負い、エースのサラーは18日に再度コロナ陽性に。

満身創痍の王者を引っ張るのは、リーグホーム戦3試合連続ゴール中のジョタだ。この一戦でもゴールを決めれば、クラブ史上初のホーム4試合連続ゴールに。リバプールは現在、ホーム戦63試合無敗とクラブ記録に並んでいるが、かつて1978年2月から1980年12月にかけて続いていた同記録を止めたのは、ほかでもないレスターだった。

そんなレスターは前節にウォルバーハンプトンを下し首位浮上。エースのヴァーディは8ゴールで得点ランクトップに並ぶ。また、リバプール戦は出場した過去11試合で7ゴールを挙げており、アンディ・コール氏(11得点)やティエリ・アンリ氏(8得点)に次ぐゴール数となっている。なお、ケガ人に関してはソユンクやカスターニュは引き続き欠場予定だが、代表ウィーク中の新たな負傷者は確認されていない。

今節はまた、トッテナムとシティのビッグマッチも開催。2位と好調のトッテナムを牽引するケインとソン・フンミンは、前者は今季の全コンペティションで13ゴール10アシストという圧巻のパフォーマンスを披露し、後者も先月のリーグ戦で4ゴール2アシストを記録し、月間MVPに選ばれた。チームとしてもリーグ戦7試合無敗で、昨年2月以来の4連勝を目指している。

一方で、代表ウィークにアイルランド代表のドハーティがコロナに感染。また、シティもアケが国際親善試合で負傷し、この一戦の出場は微妙な状況に。現在10位と調子が上がらないシティにとって痛手となるが、相手のケインやソン・フンミン同様、公式戦直近11試合で8ゴール3アシストと好調のジェズスが2018年4月以来の4試合連続ゴールを狙う。

そのほか、5位のチェルシーはニューカッスルとのアウェイ戦に臨む。前節は5試合連続無失点が途絶えてしまったものの、4得点を奪いシェフィールド・ユナイテッドに快勝。今季初のリーグ戦3連勝といきたいところだが、チームではコロナに感染したハヴァーツや問題を抱えるプリシッチとチアゴ・シウバが不在となる。一方でイングランド代表で背中のケガを追ったというチルウェルは出場できる見込みだ。

だが、アウェイでのニューカッスル戦はここ7試合でわずか1勝。その間5敗も喫しており、今年1月に行われたセント・ジェームズ・パークでの一戦は、90分にヘイデンのゴールを許して破れている。なお、公式戦4試合連続ゴール中のヴェルナーは、5試合連続ゴールとなれば2009年11月のドログバ以来の快挙となる。

14位のユナイテッドは、WBA相手に今季のリーグ戦ホーム初勝利を目指す。だが、2018年4月に最後にオールド・トラフォードで行われた同カードを含め、WBAとの過去5回のホーム戦は3敗しており、今回も油断できない。

◆プレミアリーグ第9節
▽11/21(土)
《21:30》
ニューカッスル vs チェルシー
《24:00》
アストン・ビラ vs ブライトン
《26:30》
トッテナム vs マンチェスター・シティ
《29:00》
マンチェスター・ユナイテッド vs WBA

▽11/22(日)
《21:00》
フルアム vs エバートン
《23:00》
シェフィールド・ユナイテッド vs ウェストハム
《25:30》
リーズ vs アーセナル
《28:15》
リバプール vs レスター・シティ

▽11/23(月)
《26:30》
バーンリー vs クリスタル・パレス
《29:00》
ウォルバーハンプトン vs サウサンプトン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング