【J1注目プレビュー|第28節:柏vs鳥栖】復活の柏、3日の準備でどこまで仕上げたか

超ワールドサッカー / 2020年11月21日 11時45分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第28節】
2020年11月21日(土)
15:00キックオフ
柏レイソル(10位/41pt) vs サガン鳥栖(15位/26pt)
[三協フロンテア柏スタジアム]

◆全てが狂った中、どう立て直すか【柏レイソル】

チーム内で新型コロナウイルスのクラスター発生という事態に見舞われた柏。YBCルヴァンカップ決勝を目前に控えた中でのよもやの事態は大きな混乱を招いた。

ネルシーニョ監督をはじめ選手5名、スタッフ11名が感染。活動は停止し、トレーニングに戻ったのは18日のことだった。

中断期間も感染を予防する意味で体外試合を回避していたものの、シーズン終盤での感染はショックも大きいはず。ただ、重症者もでずに迎える鳥栖戦は、3日間の準備期間しかない状況で訪れた。

感染者も明かされていないため、誰がどんな状態でスターティングメンバーに名を連ねルカは不明。それでも、しっかりと積み上げてきているスタイルを存分に発揮し、勝利で復帰戦を飾りたい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:キム・スンギュ
DF:北爪健吾、大南拓磨、山下達也、古賀太陽
MF:三原雅俊、大谷秀和
MF:クリスティアーノ、江坂任、仲間隼斗
FW:オルンガ
監督:ネルシーニョ

◆経験者はクラスター後のパフォーマンスに警戒【サガン鳥栖】

前節はアウェイで北海道コンサドーレ札幌と対戦し、1-1のドローに終わった鳥栖。これで6戦無敗となったが、勝利がなかなか遠い。

前節はフィニッシュの精度を欠き、得意のパスサッカーを披露するも1ゴールだけ。今節はしっかりとゴールを決めて勝利を手にしたいところだ。

同じくクラスターに見舞われた経験のある鳥栖は、柏の状況は最も理解できるだろう。また、相手の状況が全く分からないという部分も不安材料として残る。

鳥栖は再開後2勝1分けと好スタートを切っており、選手たちのモチベーションの高さが柏にあることも織り込み済み。その中で、いかに自分たちのスタイルを守ってプレーを続けられるか。柏の勢いに飲まれないことが重要になる。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:朴一圭
DF:森下龍矢、宮大樹、エドゥアルド、中野伸哉
MF:小屋松知哉、松岡大起、樋口雄太、本田風智
FW:趙東建、チアゴ・アウベス
監督:金明輝

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング