快勝のピルロ監督、2ゴールのC・ロナウドを称賛「彼はすべての模範」

超ワールドサッカー / 2020年11月22日 13時10分

写真:Getty Images

ユベントスのアンドレア・ピルロ監督が、カリアリ戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。

ユベントスは21日、セリエA第8節でホームにカリアリを迎えた。前半から主導権を握ったユベントスは、38分にクリスティアーノ・ロナウドが先制ゴールを記録。42分にもC・ロナウドがゴールを決めて2-0。その後も攻勢を強めたが、そのまま2-0で勝利を収めた。

試合後、ピルロ監督が勝利を喜ぶとともに、選手たちのパフォーマンスを評価した。

「今日はチームの成長と信念のため、試合を支配することが重要であり、こういったゲームが必要だった」

「我々は多くのクオリティを持っている。ポゼッションを支配するためには素早くボールを動かすことが重要だ。今日はうまくやり、選手たちも楽しんでいた」

「中断から戻った時はいつも難しくなるが、最初の1分からうまくいき、勝たなければならなかったので、正しいメンタリティでピッチに入った」

また、この試合で先発出場したブラジル代表MFアルトゥール、そしてアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ、C・ロナウドについてもコメント。C・ロナウドの高いパフォーマンスを絶賛した。

「彼は我々が期待していた選手であり、別のリーグからきた。少し適応が必要だった。今では彼はとても調子が良く、我々の試合には重要な選手だ。我々に大きな自信を与えてくれ、常に正しい解決策を見つけてくれる」

「ディバラは最近よく機能し、ピッチに上手く入った」

「ロナウドはトレーニングと試合で素晴らしいプレーを見せた。彼のような偉大なチャンピオンでなければ、このような結果を残すことはできない。彼はすべての模範であり、すべての試合でそれを示している」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング