八戸、DF中谷喜代志とGK花田力の契約満了を発表

超ワールドサッカー / 2020年11月25日 14時15分

写真:©︎J.LEAGUE

ヴァンラーレ八戸は25日、DF中谷喜代志(29)とGK花田力(27)の契約満了を発表した。

ガンバ大阪堺ジュニアユース出身の中谷は、2018年に当時日本フットボールリーグ(JFL)に所属していた八戸に入団。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに4試合出場している。

一方、花田は2015年にグルージャ盛岡(現:いわてグルージャ盛岡)でプロキャリアをスタート。その後、JFLに所属していた栃木ウーヴァ(現:栃木シティ)を経て2018年に八戸入り。今シーズンはここまでJ3リーグ11試合で守護神を務めている。

今季限りで契約満了となった両選手は、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントを残している。

◆中谷喜代志
「この度、今シーズン限りでヴァンラーレ八戸を離れることになりました。この3年間で八戸という街が大好きになりました。ファン、サポーターの皆様には加入当時から『きよし』と親しみを持って呼んで頂き、プレー中はもちろんのこと、先の見えない長いリハビリ期間の時も支えになる温かいお言葉が僕の心の原動力となりました。感謝してもしきれません」

「スポンサー様、スタジアム関係者の皆様には、僕たちが何不自由なく無我夢中で大好きなサッカーに取り組める環境をつくっていただいたこと本当に感謝しています」

「このクラブにきて、サッカーをする意味、頑張れる理由が日に日に増えていくのを実感できたことはサッカー選手としてこの上ない幸せでした。まだまだサッカーが上手くなりたいという純粋な気持ちを持ち続けられるのも、八戸という地で出逢った皆さんの愛情のお陰です。3年間本当にありがとうございました」

◆花田力
「2020シーズンをもちまして、契約満了となりヴァンラーレ八戸を離れることになりました。この3年間辛くて、苦しい出来事の方が多かったのですが、その中でもJ3昇格という素晴らしい経験をさせて頂きました」

「そんなたくさんの素晴らしい経験をさせてくれたクラブ、チームメイト、クラブを支えてくださっているスポンサー様・パートナー企業様、毎日の練習後に美味しい昼食を作ってくださるお母さんたち、ヴァンラーレ八戸が大好きで毎試合素晴らしい雰囲気を作ってくださるファン・サポーター、ボランティアスタッフの方々、皆さん無しにはここまで成長することはできませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

「今シーズンも残り5試合となりましたが、最後までチームの為に愚直にひたむきに一体感を持って全力でプレーしたいと思います! 最後までヴァンラーレ八戸の応援よろしくお願いします!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング