【J1注目プレビュー|第29節:鹿島vs柏】コロナに見舞われた両者、渇望する勝利への欲を示すのは

超ワールドサッカー / 2020年11月25日 14時45分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第29節】
2020年11月25日(水)
19:00キックオフ
鹿島アントラーズ(4位/52pt) vs 柏レイソル(10位/41pt)
[県立カシマサッカースタジアム]

◆戦力難も充実の鹿島が連勝なるか【鹿島アントラーズ】

前節はアウェイでのベガルタ仙台戦を戦い、1-3で勝利。着実に勝ち点を重ね4位に再び浮上した。

前々節は優勝が近づいていた川崎フロンターレと対戦し1-1のドロー。チームとしての力を上げてきたことを証明すると、仙台戦も前半はゴールレスとなったが、エヴェラウドのゴールを皮切りにファン・アラーノ、上田綺世とゴールを重ねて勝利を収めた。

新型コロナウイルスに感染した永戸勝也をはじめ、濃厚接触者の7名、さらにケガで離脱した選手が多く、起用でいるメンバーが限られている鹿島。しかし、ここでチーム力を見せ、目標である2位もまだ目指せる状況だ。

得点力も発揮でき、また中盤をダイヤモンドにする新たなシステムも採用。序盤は最下位に苦しんだ鹿島が、2位フィニッシュに向けて連勝を目指す。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:沖悠哉
DF:小泉慶、犬飼智也、奈良竜樹、山本脩斗
MF:ファン・アラーノ、三竿健斗、レオ・シルバ
MF:土居聖真
FW:エヴェラウド、上田綺世
監督:アントニオ・カルロス・ザーゴ

◆難しい戦いが続く中での連戦【柏レイソル】

前節は約3週間の活動自粛が終わり、3日間の準備で臨んだサガン鳥栖戦。明らかにコンディションが整っていない中でも前半は粘りを見せたが、後半にパフォーマンスが低下。1-2で敗れることとなった。

そこから中3日、まだまだ本調子とは程遠い状況だが、試合は待ってくれない。難敵である鹿島とのアウェイでの戦いとなる。

試合数にばらつきがある中で現在10位の柏。しかし、残り試合で結果を残せば、上位でのフィニッシュは可能となる。クラスター発生という特殊な状況に置かれた中で、しっかりと戦うことができるかがカギを握る。

ホームでの試合では2-3で敗戦。まずは苦しみを味わったチームとして、勝利が欲しいところだろう。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:キム・スンギュ
DF:北爪健吾、大南拓磨、古賀太陽、三丸拡
MF:三原雅俊、大谷秀和
MF:クリスティアーノ、江坂任、仲間隼斗
FW:オルンガ
監督:ネルシーニョ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング