「比類のない魔術師」クリスティアーノ・ロナウドがマラドーナ氏を追悼「埋められない虚しさを残した」

超ワールドサッカー / 2020年11月26日 19時52分

写真:Getty Images

25日、アルゼンチン、そしてフットボール界のレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏が他界した。60歳だった。

先月30日に60歳の誕生日を迎えたばかりのマラドーナ氏は、今月2日にサナトリオ・イペンサ・ラ・プラタ病院へ緊急入院。精密検査の結果、脳に硬膜下血腫が見つかったため、3日に緊急手術を受けていた。その後は状態が安定し、同11日に退院していた。


突然の訃報に全世界のフットボールファンが悲しみにくれる中、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身のインスタグラムを更新。生前の2ショットを載せながら追悼のメッセージを送った。

「今日、僕は友人に別れを告げ、世界は永遠の天才に別れを告げる」

「史上最高の1人。比類のない魔術師。彼はあまりにも早く去るが、限りない遺産、埋められない虚しさを残した」

「安らかに眠ってください。偉大なる者。決して忘れられる事はないでしょう」

この投稿をInstagramで見る

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング