J2で21位と低迷の愛媛が今季加入のMF横谷繁ら大量18選手と契約更新を発表

超ワールドサッカー / 2020年12月30日 19時48分

写真:©︎J.LEAGUE

愛媛FCは30日、18選手の契約更新を発表した。

今回発表されたのは、GK岡本昌弘(37)、DF前野貴徳(32)、MF横谷繁(33)、FW藤本佳希(26)、MF岩井柊弥(20)、FW吉田眞紀人(28)、MF田中裕人(30)、MF小暮大器(26)、FW西田剛(34)、MF忽那喬司(23)、DF茂木力也(24)、GK加藤大智(23)、DF三原秀真(19)、DF池田樹雷人(24)、DF渡邊創太(20)、GK辻周吾(23)、DF吉田晴稀(19)、MF山瀬功治(39)の18名となっている。

岡本は正守護神として37試合に出場。前野は38試合に、茂木は40試合に出場しディフェンスラインを支えた。また、三原は15試合で1得点、池田は10試合で1得点とまずまずの結果に終わった。

また、横谷は31試合に出場し2得点、山瀬は32試合に出場し1得点と攻撃を牽引。29試合に出場した田中、22試合に出場した小暮、27試合に出場し3得点を挙げた忽那もチームを支えた。

一方で、藤本は17試合に出場も無得点。吉田は18試合に出場し2得点、西田は12試合に出場し無得点と攻撃陣としては寂しい結果となっている。

また、岩井は3試合、加藤は4試合、辻、吉田は1試合の出場に。渡邊は出場機会がなかった。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング