市立船橋が初戦突破! 佐賀東を4発撃破《高校サッカー選手権》

超ワールドサッカー / 2020年12月31日 16時45分

第99回全国高校サッカー選手権大会の1試合が31日にフクダ電子アリーナで行われ、市立船橋高校(千葉)が佐賀東高校(佐賀)を破り、2回戦に駒を進めた。

試合は序盤から一進一退の攻防戦が繰り広げられ、前半終了間際の40分に動く。ボックス右の長田京兵が放ったシュートが左ポストに嫌われると、逆サイドから攻撃参加した木内拓海がその跳ね返りに右足ダイレクト。豪快な一撃が決まり、市立船橋が先制に成功する。

前半のうちにリードを手にした市立船橋は46分、加藤想音がボックス左にドリブルを仕掛けていき、そのこぼれ球に反応した坪谷至祐も強引に侵攻。左足シュートで追加点を挙げると、さらに49分にもボックス右でボールを受けた加藤想音が右足シュートをゴール左に沈めた。

後半の序盤に連続失点を喫して、より劣勢を強いられてしまった佐賀東だが、58分にバイタルエリア中央でパスを受けた背番号10の小屋諒征が右足ミドルシュートを叩き込み、意地のゴール。この得点でさらに攻撃姿勢を押し出していく。

しかし、市立船橋は77分、この試合で先制ゴールを記録した木内拓海が敵陣右サイド深くからのクロスに合わせてダメ押し。市立船橋が見事に初戦突破を決め、来年1月2日の2回戦で那覇西高校と対戦する。

市立船橋(千葉) 4-1 佐賀東(佐賀)
【市立船橋】
木内拓海(前40、後37)
坪谷至祐(後6)
加藤想音(後9)
【佐賀東】
小屋諒征(後18)

なお、1回戦第2試合の結果は以下の通り。

◆1回戦第2試合結果
鹿島学園(茨城) 1-0 海星(三重)
松本国際(長野) 0-6 京都橘(京都)
市立船橋(千葉) 4-1 佐賀東(佐賀)
遠野(岩手) 0-5 神戸弘陵学園(兵庫)
星稜(石川) 2-2(3PK5) 作陽(岡山)
日大山形(山形) 1-1(3PK5) 近江(滋賀)
丸岡(福井) 1-0 ルーテル学院(熊本)
東海学園(愛知) 0-2 明徳義塾(高知)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング