ムヒタリアン「ローマで幸せ」、今週末のデルビーに意気込み

超ワールドサッカー / 2021年1月13日 23時45分

写真:Getty Images

アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(31)はローマで充実した日々を送っているようだ。ローマを牽引するベテランアタッカーがイタリア『LaRepubblica』で語っている。

ムヒタリアンは昨夏、アーセナルからのレンタル移籍でローマに加入。1年目は度重なるケガに悩まされたが、シーズン終盤にはトップフォームを取り戻して攻守に躍動。

そして、アーセナルとの契約解消によってフリー加入となった今シーズンは、ここまでセリエA17試合で8ゴール8アシストという圧巻のスタッツを叩き出している。

その絶好調のアルメニア代表MFは、15日に宿敵ラツィオとのデルビー・デッラ・カピターレを控える中、地元紙のロングインタビューに応対。ジャッロロッシでの充実ぶりを口にしている。

「自分がまだ高いレベルでプレーできることを示すチャンスだったんだ」

「ローマは僕を信じてくれている。そして、今の僕のプレーを見てくれれば、ここで幸せを感じていると言っているようなものじゃないかな」

なお、ムヒタリアンに関しては近日中に2022年までの契約延長にサインする見込みだと言われている。

また、デルビーに向けてはモチベーションを高めるために過去の試合などを見ることはないものの、デルビーの意味を深く理解していると主張している。

「昔の試合を見るのはあまり好きではないし、チームメイトの話を聞くこともあるけど、プレーヤーにそれが何を意味するのかを伝えるのに多くの言葉は必要ないと思う。僕らは決闘の準備ができているよ」
なお、昨シーズンはケガの影響でデルビー出場が叶わなかったムヒタリアンだが、満を持して臨む今回の試合では大暴れを見せてくれるはずだ。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング