フィオレンティーナ、控えGKテラッチアーノと2023年まで契約延長

超ワールドサッカー / 2021年1月15日 0時50分

写真:Getty Images

フィオレンティーナは14日、イタリア人GKピエトロ・テラッチアーノ(30)との契約を2023年6月まで延長したことを発表した。

ノチェリーナでプロキャリアをスタートした193cmの長身GKのテラッチアーノは、これまでカターニャやサレルニターナなどを渡り歩き、2019年1月にレンタル移籍でフィオレンティーナに加入。

2019年の夏に完全移籍を果たしたテラッチアーノだが、フィオレンティーナではポーランド人GKバルトロミエ・ドラゴウスキのバックアップを担っており、在籍2シーズンで公式戦15試合に出場。今季はここまでコッパ・イタリア3試合の出場していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング