柴崎フル出場のレガネスに辛勝のセビージャが16強進出!《コパ・デル・レイ》

超ワールドサッカー / 2021年1月17日 7時17分

写真:Getty Images

セビージャは16日、コパ・デル・レイ3回戦でセグンダ(スペイン2部)に所属するレガネスとムニシパル・デ・ブタルケで対戦し、延長戦の末に1-0で勝利した。レガネスのMF柴崎岳はフル出場している。

ミッドウィークに行われたアトレティコ・マドリー戦で0-2の完敗を喫し、公式戦10試合ぶりの敗戦となったセビージャ。その敗戦からのバウンスバックを図るレガネスとのアウェイゲームでは、GKブヌやジエゴ・カルロス、ジョルダンを除く先発8人を変更。L・デ・ヨングやムニル、オリベル・トーレスらを先発で起用した。

柴崎がトップ下で先発したレガネスに対し、セビージャはアタッキングサードまでボールを運ぶも守備時に5バックを形成するレガネスの守備陣を前になかなか決定機を作り出せない。

その後は一進一退の攻防が続いたが、互いに最後の場面で高い集中力を見せる相手の守備を前に最後のところがうまくいかず。前半は両チームに枠内シュート0本で終了した。

迎えた後半も膠着状態が続く中、セビージャは56分が最初の決定機。ボックス左でムニルの落としたボールを走り込んだイドリシがシュート。さらに相手GKが弾いたボールをボックス右のジョルダンが狙ったが、これはゴール右に外れた。

先制点の遠いセビージャは、83分にムニルとイドリシを下げてスソとオカンポスを投入するも、90分で決着を付けられず延長戦にもつれ込んだ。

その延長戦では前半6分にセビージャが先制する。オリベル・トーレスの浮かせたパスで左サイドを抜け出したオカンポスが、そのままボックス左から侵入。GKとの一対一を迎えると、冷静にゴール右隅に流し込んだ。

結局、これが決勝点となり延長戦を制したセビージャがベスト16進出を決めた。その他、16日開催の試合結果は以下の通り。

◆コパ・デル・レイ3回戦
▽1/16(土)
ペーニャ・デポルティバ(3部) 1-4 バジャドリー
アルメリア(2部) 5-0 アラベス
ジローナ(2部) 2-0 カディス
フエンラブラダ(2部) 1-1(PK:2-4) レバンテ
レガネス(2部) 0-1 セビージャ
ラージョ(2部) vs エルチェ

▽1/17(日)
マラガ(2部) vs グラナダ
エスパニョール(2部) vs オサスナ
ナバルカルメロ(3部) vs エイバル
スポルティング・ヒホン(2部) vs ベティス
ADアルコルコン(3部) vs バレンシア
テネリフェ(2部) vs ビジャレアル

▽1/20(水)
コルドバFC(3部) vs レアル・ソシエダ
アルコヤーノ(3部) vs レアル・マドリー

▽1/21(木)
UDイビサ(3部) vs アスレティック・ビルバオ
コルネジャ(3部) vs バルセロナ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング