富山退団のDF松原優吉がFCマルヤス岡崎に完全移籍

超ワールドサッカー / 2021年1月18日 11時10分

写真:©︎J.LEAGUE

カターレ富山は18日、DF松原優吉(32)がFCマルヤス岡崎に完全移籍することを発表した。

松原は近畿大学から2011年に富山へ入団。2013年にAC長野パルセイロへと完全移籍すると、2020年に復帰していた。

2020シーズンは明治安田J3で10試合の出場を記録したが、退団することが決定していた。

松原はクラブを通じてコメントしている。

「マルヤス岡崎に関わる皆さんはじめまして。今シーズン加入しました松原優吉です。チームの力になれるように全力でプレーします。今シーズンよろしくお願いします」

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング