キャンプ実施中の松本でトップチーム選手1名が新型コロナウイルスに感染… 選手2名が濃厚接触者に

超ワールドサッカー / 2021年1月20日 18時9分

写真:Getty Images

松本山雅FCは20日、トップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性判定が下ったことを報告した。

現在静岡県内にてキャンプを実施している松本。18日に行われたJリーグ提供によるPCR検査を受検した結果、選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたとのことだ。当該選手に発熱や体調不良等の症状はない。

また、保健所による調査の結果、トップチーム選手2名が濃厚接触者と判断され、後日PCR検査の実施が決定しているという。

この結果を受け、クラブは20日、前述した3名を除くキャンプ参加中の全選手・スタッフを対象に改めてPCR検査を実施。全員が陰性判定を受けたとのことで、20日の午後から練習を再開している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング