アーセナル、完全構想外のソクラティスと契約解消…

超ワールドサッカー / 2021年1月20日 22時55分

写真:Getty Images

アーセナルは20日、元ギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロス(32)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。

今回の契約解消に際してテクニカル・ディレクターを務めるエドゥ氏は、クラブを代表して“パパ”の愛称で知られるベテランDFへの感謝の言葉を口にしている。

「ミケル(・アルテタ)を始め、コーチ、プレーヤー、そしてクラブの全員を代表して、パパのクラブへの貢献に感謝したい

「彼は我々のグループの重要な一員であり、在籍期間を通じて模範的なプロフェッショナルとしてあり続けてくれた。今回の契約解消に関する話し合いは協力的なものであり、パパと彼の家族の今後の活躍を祈っている」

2018年7月にドルトムントから加入したソクラティスは、公式戦通算69試合に出場。ただ、昨シーズンから徐々に出場機会を失うと、今季はプレミアリーグの登録メンバーを外されるなど、完全に構想外となっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング