シメオネ、モウリーニョ、ペップ、クロップ…名将たちがキャラクターに!?ピクサーのタッチで再現した画像が話題に

超ワールドサッカー / 2021年1月22日 18時15分

写真:Getty Images

サッカー界を彩る名将たちがアニメーションのキャラクターになったら。そんな妄想が実現された。

イギリス『ジョー』は、『toonme.com』というユーザーが画像を選ぶと、その人物をトゥーン風のタッチのデザインに変えてくれるというアプリを使い、名将たちをキャラクターにしてしまった。

今回、キャラクターになったのは、フランク・ランパード(チェルシー)、ジョゼ・モウリーニョ(トッテナム)、ユルゲン・クロップ(リバプール)、オーレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・ユナイテッド)、ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)といったプレミアリーグの監督や、ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー)、ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリー)など、錚々たるメンバーだ。

『ピクサー』風のタッチになった名将たちの姿はかなり個性的で、映画に出てきそうなものばかり。クロップ監督は大きな目としっかりと蓄えられたひげが強調され、実際のキャラクターと言われても遜色ない。

また、使用した写真の問題もあると思うが、ジダン監督はやや眉間にしわが寄っており、『ジョー』は「ジダンはこの映画の悪役だ」とそのデザインをユーモラスに表現した。

この投稿を見たサポーターたちもこぞって『toonme.com』を使い、推しの選手や監督をトゥーン風のキャラクターに変貌させて楽しんでいる。

『toonme』は無料アプリで、もちろんサッカー選手以外の画像もキャラクターにデザインしてくれる。気になった方は一度ダウンロードしてみてはいかがだろうか。



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング