清水、トップチーム選手1名が新型コロナウイルスに感染…当該選手は症状なし

超ワールドサッカー / 2021年1月22日 16時40分

写真:©︎J.LEAGUE

清水エスパルスは22日、トップチーム選手1名に新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを報告した。

クラブの発表によれば、当該選手が新型コロナウイルス陽性判定者との濃厚接触が確認されたため、18日にPCR検査を受検。その結果、20日に感染が判明したという。ただ、当該選手に体調不良や発熱などの症状はないようだ。

また、当該選手はチームに合流していないため、選手、クラブスタッフに濃厚接触者はなし。チームの活動に影響はないという。

なお、ミゲル・アンヘル・ロティーナ新監督の下、新シーズンを迎える清水は2月1日から鹿児島キャンプを予定している。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング