ユベントスにニュージーランド代表DFが移籍か…今季シント=トロイデン加入

超ワールドサッカー / 2021年1月22日 19時35分

写真:Getty Images

ユベントスが、シント=トロイデンに所属するニュージーランド代表DFリベラト・カカーチェ(20)に近づいているようだ。イタリア『スカイ』が報じている。

同選手はニュージーランドのウェリントン・フェニックスから昨夏にシント=トロイデンに移籍した左サイドバックの選手。今季はジュピラー・プロ・リーグ16試合で2アシストを記録している。また、2018年に代表デビューしており、ここまで3キャップを持つ。

伝えられるところによると、ユベントスは500万ユーロ(約6億3000万円)から600万ユーロ(約7億5600万円)の移籍金で獲得に近づいているようで、最初はセリエCに所属するU-23チームで経験を積ませる意向だという。

イタリア人の父を持つカカーチェはイタリアのパスポートも所有しており、非EU選手枠の問題には引っかからないメリットもあるようだ。なお、父親はナポリ出身で、自身もまたナポリファンとのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング