レジェンドが魅せた華麗なゴール!シュバインシュタイガーの股抜きヒールシュート【インクレディブル・ゴールズ】

超ワールドサッカー / 2021年2月5日 10時0分

写真:Getty Images

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。

今回は元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー氏がバイエルンで決めたゴールだ。

14歳でバイエルンの下部組織に入団したシュバインシュタイガー氏は、2002年にファーストチームに昇格すると、生え抜きの主力選手として長きに渡って活躍。多くのタイトルを勝ち取った。

バイエルンでは公式戦500試合に出場し、68ゴール100アシストという数字を残しているシュバインシュタイガー氏だが、2010年11月6日に行われたブンデスリーガ第11節のボルシアMG戦では、華麗なゴールを決めている。

開始早々にボルシアMGに先制を許すも、すぐさま追いつき、1-1で迎えた40分、右サイドを攻めたバイエルンは、MFアンドレアス・オットルが大胆なサイドチェンジで逆サイドにボールを送る。このパスをDFダニエル・プラニッチがボックス内左で受けると、ゴール前にパス。シュバインシュタイガーが走り込みながら見事なヒールシュートを合わせると、相手DFの股を抜いたシュートがゴール右に決まった。

シュバインシュタイガーの技ありシュートで逆転に成功したバイエルンだったが、この後もリードを守れず打ち合いに。試合は3-3のドローに終わっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング