グアルディオラ監督がシティで節目の200勝達成、史上初の15連勝

超ワールドサッカー / 2021年2月11日 10時20分

写真:Getty Images

ジョゼップ・グアルディオラ監督が、マンチェスター・シティで節目の200勝を達成した。

シティは10日、FAカップ5回戦でスウォンジーと対戦。試合は30分にカイル・ウォーカーのゴールでシティが先制すると、47分にラヒーム・スターリング、50分にガブリエウ・ジェズスがネットを揺らし、リードを3点と広げる。

その後モーガン・ウィテカーに1点を返されるも反撃はストップ。1-3で勝利を収めた。

この結果、2016年夏に就任したグアルディオラ監督は、6シーズン目にして200勝利を達成することとなった。
グアルディオラ監督が200勝に費やしたのは268試合。31分け37敗で、勝率は74.6%隣、679ゴールを記録していた。

その間にプレミアリーグ2回、FAカップ1回、EFLカップ3回、コミュニティ・シールド2回のタイトルを獲得している。

さらに、この試合の勝利は、イングランドのクラブ史上初となる公式戦15連勝を達成。22戦無敗となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング