1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

え? 3月しっかり大事な1試合はやらない感じなんですか!? の巻/倉井史也のJリーグ

超ワールドサッカー / 2021年2月20日 12時30分

写真:Getty Images

先週はモンゴル戦、やっちゃうぞっていうリリースがあったんですけど、今週はミャンマー戦やりませんって、どうなってんだ3月は!! って感じになってきました!! そりゃ確かにミャンマーは今、サッカーどころじゃないかもしれませんからね。まずは命を大事にしてねって感じだし。

と、そういう同情はありつつ、今後の予定ってどうなりそうなのかを今週は検証してみたりします。まず去年、日本サッカー協会が発表した今年の日本代表の予定は、

・03月25日(木)ミャンマー戦(日産スタジアム)※延期決定
[同日 タジキスタンvsモンゴル]

・03月30日(火)モンゴル戦(アウェイ扱い・フクアリ)
[同日 ミャンマーvsキルギス:延期]

・06月03日(木)キリンチャレンジ(札幌ドーム)
・06月07日(月)タジキスタン戦(吹田)
・06月11日(金)キリンチャレンジ(ノエスタ)
・06月15日(火)キルギス戦(吹田)

さらにFIFAが指定する試合日は

・08月30日(月)〜09月07日(火)

・10月04日(月)〜10月12日(火)

・11月08日(月)〜11月16日(火)

ってことはですね、6月のキリンチャレンジカップを1試合止めてそこでやるかってのが現実的なんですよね。ただ本当を言うと、さっさと予選突破を決めちゃえば、残りの試合は東京五輪の準備のために使えるのにっていうのもあるでしょ?

現時点では

順:チーム/点/試/勝/分/敗/得/失/差
1:日本/12/4/4/0/0/13/0/+13
2:キルギス/7/5/2/1/2/10/5/+5
3:タジキスタン/7/5/2/1/2/6/8/−2
4:ミャンマー/6/5/2/0/3/5/13/−8
5:モンゴル/3/5/1/0/4/2/10/−8

だから、あと2勝すればこのグループは突破できるんだし。

だから日本とミャンマーの2カ国間で調整して4月、5月あたりに試合をやるか、ってことも考えていいと思うんです。だって07月22日(木)〜08月07日(土)は東京五輪がある予定だし(汗)、その前の07月12日(月)と07月17日(土)はU-24日本代表の準備試合が入ってるし。

じゃあ、4月、5月って試合スケジュールどうなの? っていうと、○が空いてる日、そして×はACLの関係で難しいだろうって日。

【4月】
月・火・水・木・金・土・日
■・■・■・○・2・3・4
○・6・7・○・○・10・11
○・×・14・×・16・17・○
○・×・21・22・×・24・25
×・27・×・×・×

【5月】
月・火・水・木・金・土・日
■・■・■・■・■・1・2
×・×・×・×・×・8・9
○・○・12・○・○・15・16
○・○・○・○・○・22・23
○・○・26・27・○・29・30
31

いや、もうすでにパンパンなんですけど。でも何とかここにぶっ込めないか? 海外組は帰ってこられないかもしれないけど!! ね? どうですかね? ってこのコラムにしては珍しく前向きな提案型……か、訳もわかってなくて言い放ってるだけなんですけどね。


【倉井史也】
試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング